リハビリテーション

デイケアセンターボタン

リハビリテーション

 当院では、腰痛・五十肩など身体部位に生じた痛みや関節の動きにくさに対するリハビリを行っています。
また他院退院後、継続した運動を希望される患者様にも対応しております。

リハビリ室は120㎡と一般病院同様の広さがあり、治療に必要な物理療法機器や、トレーニングマシンを完備しています。

地域の皆様が「ここに来て良かった」と感じていただけるようスタッフ一同頑張っています。

(施設基準)
運動器リハビリテーションⅡ
(人員)
理学療法士 3名
リハビリ助手 3名

理学療法

運動療法

運動療法では、理学療法士が患者様の状態を診させて いただいた上で、疼痛の軽減や身体機能の向上を目的 にストレッチやリラクセーションなど関節運動の促し や筋力強化など行い、身体機能や日常生活動作の改善 を目指します。

物理療法

電気、光、温熱、冷却、音波、水など様々な物理エネ ルギーを身体に作用させ、疼痛の軽減や低下した筋力 の改善を行います。

当院では下記の各種物理療法やマシントレーニング 機器で運動機能の改善を図ります。

〜 各種物理療法・マシントレーニング機器 〜

【超音波】

組織に音波振動を与えることで血流の改善を行い疼痛の軽減や筋スパズムの軽減などの効果が期待できます。

【TENS/低周波】

TENSでは疼痛部位を刺激することで神経ブロック効果により疼痛を軽減を図ります。

低周波では筋力低下部位を刺激し筋力の改善効果を期待します。

【SSP】

SSP(Silver Spike Point)は特有なSSP電極を用い低周波通電を行うことによって、疼痛軽減や筋緊張の抑制、ストレス緩和に効果が期待できます。

【渦流浴】

浴槽中に回転性の水流を起こし、過流による刺激を加えることで、温熱効果とマッサージ効果により血流の改善や筋肉のリラクセーション、疼痛の軽減などの効果があります。

【超音波骨折治療器(LIPUS)】

骨折部に微弱な超音波を照射する事で骨の形成が促進します。
骨癒合期間を約40%も短縮させる事ができるということが臨床的に実証されました。

【マシントレーニング①】

下半身の筋肉をマシントレーニングによって鍛えることができます。

【頸椎牽引】

牽引(伸張作用)と休止(弛緩作用)を繰り返すことで筋肉や筋膜由来の痛みや関節変形によって引き起こされる痛みやしびれを緩和させる効果があります。

【マイクロタイザー】

マイクロ波による温熱効果で深部組織を温め、筋のリラクセーションや疼痛の軽減を図ります。

【マシントレーニング②】

上半身や下半身の筋肉をマシントレーニングによって鍛えることができます。

【エルゴメーター】

マシンを使った有酸素運動で膝や腰など身体への負担を抑えながら運動が行えます。

*その他に渦流浴下肢用(水治療法)、腰椎牽引などがあります。

【POWER PLATE pro5 (3次元加速度トレーニングマシン)】

パワープレートは、3次元の微細な振動を起こすプレートに乗ることで、短時間で効果的なトレーニングを可能にするマシンです。

当院リハビリテーション科において腰痛症患者様の腰背部リラクセーション効果や下肢筋力強化など理学療法ののひとつとして用いられています。

   

マシンの微細な振動が体に作用することで、3つの効果(ストレングス、ストレッチ、マッサージ/リラクゼーション)をもたらします。

振動方向は、上下・左右・前後の3方向です。
振動設定は、周波数が30~50Hz(1秒間の振動数)、振幅がLowとHigh(Lowの2倍)、時間は1ポーズの設定として30・45・60秒の3種類あります。

【POWER PLATEで認められた効果】

★筋力の向上
★高齢者の転倒予防
★リラクセーション効果(柔軟性・可動域の改善)
★骨密度の増加

TOP